「アサヒカルピスウェルネスショップ」公式通販サイト

文字の大きさ

アサヒカルピスウェルネスショップ

アサヒの漢方シリーズ 当帰芍薬散エキス錠|「アサヒの健康通販」

体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、 耳鳴り、動悸などがある方へ

アサヒの漢方シリーズ 当帰芍薬散エキス錠|「アサヒの健康通販」

アサヒの漢方シリーズ 当帰芍薬散エキス錠|「アサヒの健康通販」
アサヒの漢方シリーズ 当帰芍薬散エキス錠|「アサヒの健康通販」

“ジージー、ザーザー” つらい耳鳴りに。アサヒの漢方「当帰芍薬散エキス錠」(販売名:アサヒ当帰芍薬散料錠Ⅱ)。

こんな方におすすめです

体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などがある方の次の症状

  • 耳鳴り
  • めまい・立ちくらみ

「1回のみお届け」に比べて、
定期お届けコース
断然おトク!

便利でおトクな3つの特典!

  • 特典 1 2回目以降 通常価格の
    10%OFFでお届け!
  • 特典 2 毎回の送料が無料!
  • 特典 3 「定期お届けコース」以外の
    商品も 10%OFF!
    *一部対象外あり
  • ※1回のお届けあたりのご購入金額(各種割引適用後の商品代金・税込)が6,000円以上の場合は1%、11,000円以上の場合は2%、22,000円以上の場合は3%をさらに割引させていただきます(各種割引とあわせて適用されます)。
  • ※「定期お届けコース」は、変更、解約のご連絡があるまでは、継続してお送りいたします。3回目のお届けまではご解約いただけませんのであらかじめご了承ください。

まとめて買うほどおトク!
「まとめ買い割引」

  • 2つまとめてご購入いただくと

    5%OFFでお届け!

  • 3つまとめてご購入いただくと

    10%OFFでお届け!

同一商品でも異なる商品でも
適用されます。

  • ※「定期お届けコース」の場合は適用されません。

[まとめ買い割引対象外商品]
「アレルケア」60粒パウチ1個・粉末タイプ1個、メンタルサポート「ココカラケア」60粒パウチ1個、「ペットラボ」皮ふ健康サポート60粒パウチ1個、「ノコギリヤシ」60粒パウチ1個、「青魚DHA」150粒パウチ1個

商品特長

特長1

6つの生薬のチカラが耳鳴りに効く

当帰芍薬散は、中国の古典医学書「金匱要略」にも記載が残っている1800年以上の歴史がある漢方薬です。(※)
耳鳴りが起こる原因は、いくつもの要因が複雑に絡み合っている場合が多いと言われています。そこでアサヒは、耳鳴り・めまいには単一の成分ではなく、複数の生薬のチカラで体の中から作用するアプローチが有用なのでは、という観点から漢方薬に着目しました。

※金匱要略記載の配合と本商品の配合は同一ではありません。

特長2

錠剤だから、飲みやすい

漢方薬は、独特のニオイと味が苦手な方もいらっしゃいます。当帰芍薬散エキス錠(販売名:アサヒ当帰芍薬散料錠Ⅱ)は、粉薬が苦手な方にもおすすめの錠剤タイプです。

特長3

生薬エキスや飲みやすさにこだわりました。

アサヒが漢方薬に造詣が深い医薬品メーカーとタッグを組み、納得のいくものを求めてたどり着いたのが、当帰芍薬散エキス錠(販売名:アサヒ当帰芍薬散料錠Ⅱ)です。品質試験に合格した原料のみを使用し、医薬品GMP対応工場で徹底した品質管理のもとで製造されたものをお届けします。

商品のご注文

アサヒの漢方シリーズ 当帰芍薬散エキス錠

1回5錠 1日2回
(成人15歳以上)
30日分
  • 第2類医薬品

    販売名:アサヒ当帰芍薬散料錠Ⅱ

    1回のみお届け
    (30日分)
    5,500円(税込)
    • 送料無料送料無料
    買い物かごに入れる買い物かごに入れる

<返品・交換についてはこちらをご覧ください>
<各種割引についてはこちらをご覧ください>

使用上の注意

1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること(1)医師の治療を受けている人(2)胃腸の弱い人(3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、商品パッケージを持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること。関係部位:皮膚、症状:発疹・発赤、かゆみ/関係部位:消化器、症状:食欲不振、胃部不快感

3.1カ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、商品パッケージを持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

効能・効果

体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り

用法・用量

【用法・用量】
成人(15歳以上)1回5錠1日2回、7歳以上15歳未満1回4錠1日2回、5歳以上7歳未満1回3錠1日2回、食前または食間に、水または白湯(さゆ)にて服用すること 5歳未満は服用しないこと

用法および用量に関連する注意
1.用法・用量を厳守すること
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること

成分・分量

1日量(10錠)中 当帰芍薬散エキス(1/2量)2200mg(トウキ 1.5g,センキュウ 1.5g, シャクヤク 3.0g,ブクリョウ 2.0g,ビャクジュツ 2.0g,タクシャ 2.0gより抽出)を含む。添加物として、CMC-Ca,二酸化ケイ素,クロスCMC-Na,ステアリン酸Mg,タルク, セルロースを含む。

よくあるご質問

  • 一日何回飲めばいいですか?

    開く
    閉じる

    成人(15歳以上)の場合、1回5錠を1日2回食前または食間にお飲みください。

  • 食前、食間とはいつのことですか?

    開く
    閉じる

    食前とは、食事の20~30分前のことです。食間とは食後2~3時間を指し、食事の最中ではありません。

  • 飲み忘れた場合はどうしたらいいでしょうか?

    開く
    閉じる

    気づいた時に1回分だけ服用してください。2回分を1度に服用しないでください。
    食前・食間に飲み忘れた場合は、食後に服用頂いても結構です。間隔は6時間以上空けるようにしてください。

  • 医師から処方された薬を服用しています。漢方薬と一緒に服用してもいいでしょうか?

    開く
    閉じる

    併用する場合は、必ず事前に医師、薬剤師または登録販売者へ相談してください。一般用漢方薬と医療用医薬品の併用により、それぞれの薬が作用に影響を及ぼしあったり、副作用が発生する可能性もあります。

  • 漢方薬をジュースや牛乳で服用してもいいでしょうか?

    開く
    閉じる

    常温の水か白湯(さゆ)で服用することをお勧めしています。ジュースや牛乳などで薬を服用すると、薬の吸収や、作用に影響が出る可能性があります。

  • 他の薬を飲んでいますが服用して良いですか?

    開く
    閉じる

    他の薬を飲んでいる方は、服用前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

  • 胃腸が弱いが服用して良いですか?

    開く
    閉じる

    胃腸の弱い方は、服用前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

  • 男性でも女性でも服用できますか?

    開く
    閉じる

    症状、体質が合えば、男女問わず服用いただけます。

  • どんな耳鳴りに効きますか?

    開く
    閉じる

    体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などがある方の耳鳴りに効果のある漢方薬です。

  • 副作用はありますか?

    開く
    閉じる

    服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、商品パッケージをもって医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
    関係部位:皮膚、症状:発疹・発赤、かゆみ
    関係部位:消化器、症状:食欲不振、胃部不快感

  • 効き目が感じられない場合は服用する量を増やした方がいいですか?

    開く
    閉じる

    用法・用量に従って服用してください。効き目が感じられない場合でも、服用量を増やさないでください。1カ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、商品パッケージを持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

  • 服用し忘れた場合、どうしたらいいでしょうか?

    開く
    閉じる

    気づいた時に1回分だけ服用してください。間隔は6時間以上空けるようにしてください。服用し忘れた分をまとめて一度に服用しないでください。食前・食間(食後2~3時間)に飲み忘れた場合は、食後に服用いただいても結構です。

  • 第2類医薬品とは何ですか?

    開く
    閉じる

    薬局・薬店・ドラッグストアなどで直接購入できる一般用医薬品(OTC医薬品)のひとつです。副作用、相互作用(飲み合わせ)、使用方法の難しさなどの項目で評価され、第1類~第3類に分類されます。第2類医薬品は副作用、相互作用などの項目で安全性上、注意を要するものをいい、漢方薬の多くは第2類に該当します。

  • 服用すると眠くなることはありますか?

    開く
    閉じる

    このお薬の「使用上の注意」には眠気についての記載はありません。もし気になることがありましたら、医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

買い物かご

合計点数:
0点
合計金額:
0円(税込)
買い物かごを見る
すまいるずCLUB
すまいるずCLUBとは
おすすめコンテンツ
お得情報
アサヒグループブランド
スマートフォンからのお買い物はこちらから
Norton SECURED